商品検索

公式アプリをダウンロードすると割引特典が使える

ベッキーキャンドル横浜元町店

  • みなとみらい線元町・中華街駅5番出口徒歩3分
  • 営業日:火曜日〜日曜日
  • 営業時間:平日PM12:00~PM18:00/土日祝日AM11:00-PM19:00

http://gigaplus.makeshop.jp/beckycandle/becky_shop.jpg http://gigaplus.makeshop.jp/beckycandle/insta.gif
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
よくある質問と回答集
キャンドルアーティスト講座受講生限定コラム・・・キャンドル制作に役立つ情報や知識を不定期でお届けします。記事は受講生限定になります。
制作に役立つ情報や限定セール案内をお届け ベッキーキャンドル誕生秘話

トップ > キャンドルスクール > キャンドルノート > 【10月15日予約の受付は終了しました】*キャンドルノート2017は11月1日より販売を開始予定です。 ※10月15日までにご予約いただいた方へ優先販売になります。なお、本テキストは動画とのセット販売のみです。

【10月15日予約の受付は終了しました】*キャンドルノート2017は11月1日より販売を開始予定です。 ※10月15日までにご予約いただいた方へ優先販売になります。なお、本テキストは動画とのセット販売のみです。

商品コード : candlenotebook
価格 : 10,584円(税込)
ポイント : 105
数量
 

1万800円以上のご購入で配送料無料 沖縄県及び離島を除く(送料600円引き)。

入荷待ちになります。再入荷お知らせ登録をして頂くと入荷時に優先してお届け致します。
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この一冊でキャンドル制作でわからないことが疑問が解決します。

改定版発売に先立ち内容の一部をご案内いたします。
 
ベッキーのキャンドルノート

開講以来、600名以上(体験講座・講師養成講座は除きます)が受講したキャンドルの講座のオリジナルキャンドルテキスト

 

 ベッキーのキャンドルノートは、初心者の方がスクールやご自宅でキャンドル作りが出来るようにわかりやすく編集しています。
 キャンドル基礎編では、キャンドルの歴史やキャンドル燃焼の秘密、芯選びの基礎などキャンドル作りに欠かせない基礎の習得が目標です。経験者でも難しいキャンドル芯選びでは、実証データに基づいたオリジナルの芯選びチャートをご用意しましたので、キャンドルのサイズとワックスの種類がわかれば、最適の芯を選択することが可能です。また、“教えてベッキーキャンドル作りの50のQ&A”を通じて、ホームページやレッスンを通じて寄せられる質問や疑問にベッキーがわかりやすく回答しています。

キャンドル制作上達のカギはワックスの特徴を知ること
さらにワックス解説
新旧の人気ワックスを徹底									比較。1850年代にイギリ										ス人の科学者ジェームス・										ヤングにより原油からパラ									フィンワックスを抽出する方法が確立されてから約170年あまり。長くキャンドルマーケットの中心であったパラフィンワックス。一方で2000年代になって登場した植物性大豆ワックスは短い期間であっという間にキャンドルマーケットになりました。この新旧のワックスの特徴だけでなく、メリットとデメリットをわかりやすく解説しています。

キャンドル燃焼のポイント解説


初心者には嬉しいアルミモールドとポリカーボネート製モールドの容量と適合する芯が一目でわかる表と色見本などの特典が充実


適切な芯選びはキャンドル制作で最も難しい作業の一つです。欧米では何十種類ものキャンドル専用芯が販売されており、その中でどの種類をどのワックスに使うのか選ぶことは至難の業です。  この芯選びチャート表は初心者の方でも簡単に適合する芯を選ぶことが出来ます。せっかく制作したキャンドルの燃えなかったり、炎が小さくなってしまう燃焼トラブルの多くを解決することができます。

 キャンドル制作に欠かせない4つの基本テクニックをマスターします。特に大事なのは温度管理です。パラフィンワックスやマイクロワックスは温度の違いにより役割が大きく変わります。正しい温度管理のすることでクオリティーが向上し、キャンドル制作が楽しくなります。
・キャンドル作りに役立つ道具類
・キャンドル作りで使うワックス全16種類
・ワックス以外の道具類
・キャンドル芯の基礎知識
・芯選びチャート表
・芯選びのケーススタディ
・キャンドルの基本テクニック


歴史上、キャンドルが初めて使われたのは、紀元前3千年古代エジプト人が獣の脂を溶かし、アシの根に浸して使ったと伝えられています。以来、ミツバチの分泌液であるミツロウはじめ、鯨や昆虫、植物などから様々なワックスの抽出方法があみだされ、キャンドル用として使用されました。その後、パラフィンワックス、ステアリン酸、大豆ワックスなど今日のキャンドル作りに切っても切り離せないワックスが誕生しました。ワックスの性質や特徴を知ることは、キャンドル作りを始めるにあたってとても大切なことです。
ベッキーキャンドルのアーティスト講座では、ワックスの特徴について、実践経験と実証データからわかりやすく解説します。

キャンドルの歴史を紐解くと紀元前のエジプト時代に遡ります。それから数千年、用途は時代によって様々でもキャンドルを愛する文化は世界中に広く浸透しています。このパートではワックスの歴史を振り返りながら、現代のワックストレンドについては解説します。



キャンドル作りでよくある50疑問をQ&A方式で解説します。
・パラフィンワックスは何で凹んでしまうの?
・アルミとポリカーボネートモールドの違いは?
・クレヨンで着色はダメ?
・キャンドルに気泡をいっぱい入れたいけど、どうやるの?
・アロマキャンドルのグラスは耐熱じゃないとダメ?
・アロマキャンドルを作りたい。香料はどのくらい入れるの?
・ワックスを注ぐ温度は?
・融点が違うと何が違うの?
その他、キャンドル作り初心者に役に立つ素朴な疑問にベッキーがお答えします。

主な実践キャンドルレシピ
掲載キャンドルレシピ例

主なキャンドルレシピ
・カラーボーティブキャンドル
・グラデーションキャンドル
・スタンプキャンドル
・ハーブキャンドル
・ウェーブキャンドル
・スムージーキャンドル
・スパイスキャンドル
・ハワイアンキャンドル
・アイスキャンドル
・フラワーアレンジメント
・ロールケーキキャンドル
・レイヤーパームキャンドル
・チップキャンドル
・白い妖精キャンドル



他、全30種類予定

■グラスキャンドル&ピラーキャンドル基礎

グラスキャンドル基礎では、大豆ワックスやパラフィンワックスで作るキャンドルの注意点を踏まえ、シンプルなアロマキャンドルを製作します。また、芯のセットの仕方、結び方、ワックスが漏れた時の対処法、キャンドルが外れなかった際の対処法など解説した上で、実際に製作していただきます。
 

■ハワイアンキャンドル基礎

様々なモチーフをピラーキャンドルにアレンジしていきます。融点や温度管理など気をつけなくてはいけないポイントを解説します。
 

■ハーブキャンドル

大豆ピラーワックスの実践レシピ。アイビーやシナモンなど欧米でポピュラーなハーブ入りのキャンドルの製作のポイントを解説。内外に入れる場合のポイントも解説。
 

■カラーボーティブキャンドル

ボーティブとは、聖杯の略です。ここでは、融点の違いを利用した製作技術の解説。大豆ワックスを使用したアロマキャンドルの注意点も解説

 

■レイヤーパームキャンドル

レイヤーとは層の意味です。パームワックスを使用し、シンプルなレイヤーキャンドルもアイデア次第でスタイリッシュなキャンドルになります。
 

■グラデーションキャンドル

レイヤーとは違い、色と色の境界線をぼかしたキャンドルです。上手にグラデーションを作るコツを解説します。
 

■ウェーブキャンドル

キャンドルは一度固まってしまうと、なかなか曲げるのは難しいもの。ただ、ワックスの基礎が理解できれば、固まったものも曲げるのは簡単です。
 

■フラワーアレンジメントキャンドル

繊細な薔薇の花を表現します。花びらを作る方法。効果的な配合のポイントも解説
 

■白い妖精キャンドル

キャンドルを成型する方法は二つ。ホイップを使い、キャンドルを成型する方法。ディッピングのポイント。カラーシートの製作方法を実践し、季節のキャンドルを製作していきます。
 

■ロールケーキキャンドル

スイーツキャンドルのノウハウがたくさん詰まっているのが、ロールケーキキャンドル。これさえ、マスターしたらスイーツキャンドルなんてとても簡単。
 

■チップキャンドル

灯した際に幻想的な雰囲気が出る人気のキャンドル
 

■スパイスキャンドル

ラベンダーやローズヒップなどのドライハーブを均一にキャンドルにアレンジする方法を解説します。

 

■スタンプキャンドル

出来る限りコントラストを出す事で、メリハリのあるキャンドルを製作します。このキャンドルは灯すとさらに幻想的な雰囲気になります。
上記のベッキーキャンドル定番のキャンドルレシピの他、スムージーキャンドル、チップキャンドル、スタンプキャンドル、ゼリーキャンドル(夏季のみ)、らんたんキャンドル、アイスキャンドル(夏季のみ)

 

著者プロフィール



 

 

ページトップへ